乳酸菌を取り入れるようになったきっかけと効果とは

乳酸菌1
乳酸菌は最近良く耳にする言葉だと思います。体にすごく良いので積極的に取り入れる事をすすめられていますが、乳酸菌を飲もうと思ったきっかけは便秘を改善したかったからです。

 

便秘は女性なら良くあることですが、1週間に1回出ないなんて日常でひどいときは、それでご飯が入らなくなってしまい、最終的にはお腹がすごく痛くなってしまいます。前に痛すぎて救急車を呼ぼうかと思ったことがあるくらいです。
乳酸菌2
そこで、運動など様々なものを試したのですが、運動は結局は続かず、便秘改善の健康食品はコスト的に続けるのが難しくなってやめてしまいました。
そこで、乳酸菌が便秘に良いと聞いたのでさっそく試してみる事にしました。乳酸菌を飲み続けるうちに便がだんだん出るようになってきました。1週間出なかったのが3日に1回くらいでるようになったり確実に効果が上がってきていました。

 

もちろん乳酸菌だけではなく、もずく酢など便秘に効果的な食品を同時に取り入れていたのもあるかもしれませんが、便秘が解消していきました。そして、便秘が解消したら、体の疲れも減り、体調もよくなってきました。

 

また、頭痛なども起こっていたのですが、それも徐々に改善してきたので便秘はあらゆる体の不調を引き起こすのだと改めて感じました。

一番驚いたのがお肌の調子がよくなったことです。便秘のときは肌荒れがすごく家族にも心配されていたのですが、便秘が改善されたら肌荒れも改善されてきました。

乳酸菌3
このように、乳酸菌は便秘改善にすごく良い食品だという事が分かりました。元々、乳酸菌というものは知っていたので興味事態はあったのですが、実際に飲もうとはまだ思っていませんでした。便秘解消に飲んだのがきっかけですが、便秘が解消して体のあらゆる不調も改善するので興味がある人は是非、取り入れて欲しいです。

花粉症に悪影響?ビフィズス菌ヨーグルトから植物性乳酸菌飲料に切り替え

十数年間、ビフィズス菌系のヨーグルトを「何となく健康に良さそうだから」と常食してきましたが、
長く患っている花粉症にどうもビフィズス菌は良くないのではないか、という噂を聞き、以後
ドリンクタイプ植物性乳酸菌に切り替えました。
乳酸菌4
ビフィズス菌は整腸に効果があり、確かに便通は大変良くなるのですが、腸内のビタミンB群を
エサにしている可能性があるのです。

 

ビタミンB群の中に花粉症を抑制する成分があり、不足すると症状が悪化する…
花粉症と食生活はあまり関係がないと思っていたので、まさか健康のために食べているヨーグルトが症状悪化の原因になっているかもしれないとは驚きました。

 

植物性乳酸菌のドリンクはスーパーでも手軽に何種類か手に入りますが、私が選んだのは
カゴメのラブレです。以前、ビフィズス菌ヨーグルトを一時的に食べなかった時期、すぐ頑固な便秘に
なったのでまた同じようなことにならないか心配でしたが、幸い便通は途切れることなく続きました。
乳酸菌5
秋から飲み始め、花粉症が始まる春先に何らかの変化があれば良いなと思いましたが、
若干ですがくしゃみ鼻水の回数が減り日中のダルさも改善したように感じました。
植物性乳酸菌を飲む前を100とすれば、90程度の症状に緩和したかなという体感です。

 

僅かですが日常の身体の動き、気分に及ぼす効果は大きく、仕事の効率も向上しました。
気に入って以後も飲み続けています。

 

腸内の改善に役立つなら、と最近は腸を荒らし回るというパン小麦関連の食品も控えています。

腸内が植物性乳酸菌の住みやすい環境に完全に変わるまで地道に食べ続けるしかないなと思います。
乳酸菌6
半ば諦めかけていた花粉症ですが、植物性乳酸菌の飲用でわずかに光がさしたように感じています。
来年の春、どの程度くしゃみ鼻水涙が改善するのか今から楽しみにしています。

 

ヨーグルト以外の摂取方法も。。。

 

乳酸菌は腸内環境を整えるためには欠かせない存在です。
ではどうやって摂取すればよいでしょうか?

 

乳酸菌と聞くと、ヨーグルトをイメージする人が多いでしょう。しかし乳酸菌はヨーグルト以外にも、発酵食品や漬物などにも豊富に含まれているんですよ。
また最近では乳酸菌人気にともない、乳酸菌配合のサプリメントも数多く販売されていますので、そのサプリメントを摂取してもよいですね。

 

 

 

ヨーグルト以外にもサプリなんかは比較的カンタンに乳酸菌を摂取できますし、最近で特許や機能性表示のブランドも増えてきているようです。

更新履歴